永島ピアノ教室

身体を楽にするための弾き方②ストレッチ

前回は姿勢についてお伝えしました。

 

身体を楽にするための弾き方①姿勢について

 

 

今日はストレッチについて。

 

この季節、寒さのために体がぎゅっと縮こまっていませんか?

「今日は暖かい部屋にいたから、そんなに縮こまってないと思う」

という生徒さんでも、やはり背中がガチガチでした。

 

姿勢を正しくした後、ストレッチの前にぜひほぐしていただくと頂くと

効果があるポイントがあるのでお伝えしたいと思います。

 

鎖骨の下から外側に向かって腕の付け根にある、グリグリとなっているところです

そこをほぐすと腕の可動域が広くなります。

結構痛いと思いますがプンプン

猫背もマシになりますよ。

 

次にストレッチです

両手を広げ、親指を後ろへ倒します。

ゆっくり息を吸いながら、後ろへ身体を反らせます。

十分吸ったら、ゆっくり吐きながらもとの姿勢に戻します。

(画像がなくてスミマセンあせる

 

これだけで、身体の中心がまっすぐになるのを感じていただけましたでしょうか?

 

 

前回お伝えした、「姿勢を正しく」

そして、今日の「ほぐすこととストレッチ」

たったこれだけでも身体は楽になると思います。

肩や腕の力が抜きやすくなり、弾く時の負担が軽くなると思います。

 

 

よければお試しください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

« 前のページに戻る